〜 ハリセンボンのおびれ 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

●任天堂

「日本史」「世界史」は暗記科目なのか?

あるとき岩田さんがこんなことおっしゃっていた。 高校のとき、日本史とか世界史とか、歴史なんて全く興味が持てなくて、歴史を勉強するなんてのは偶発事実の暗記だし、なんの意味もないと思っていましたよ。 ぼくが存じ上げている岩田さんは、組織論とか戦…

番外更新・「任天堂で学んだこと」セミナー@一橋大学

一橋大学図書館 先日、一橋大学でお話をする機会をいただきました。 朽木事務所のHPにアップした記事のご紹介です。 kuchiki-office.hatenablog.com この年末は作業に追われていて、この「ハリセンボン」ブログの更新はお休みにしていたのですが、「番外更新…

今年の漢字は? 良いお年をお迎えください。

「ハリセンボンのおびれ」今年は今日までですヽ(´▽`)/ みなさん良いお年を!

定年を考える〜人事に伝えるタイミング

今年、2018年の2月に14年勤めた京都の任天堂を57歳と4ヶ月で早期退職しました。それに先立って、人事に「辞めようかなって考えています」と話をしたのが、退職の10ヶ月ほど前の2017年4月のこと。人事からは「正式な退職願は、退職希望日の三ヶ月前にもらえれ…

定年を考える〜上司に表明するタイミング

コミュニケーションはベストタイミングを狙わなきゃ。

自分のやりたいことや好きなことはわからないよ

「自分の好きなことをしたい。でも好きなことが何かわからない」ってなに?

定年を考える〜って考えすぎなんじゃないの?

組織で働くのはもう嫌だな。やなことはやらないようにしよう。

「note」にまとめました。もちろん無料。

任天堂を辞めてからは9ヶ月か、そのくらいは生き延びています。もうちょっともうちょっとでがんばろっとヽ(´▽`)/

定年を考える〜いつ辞めてもいいんじゃん?

いつ辞めたっていいのですよ。

定年を考える〜定年本でお勉強

定年の本質は会社側からの解雇である。

ビジネス系セミナー講師・ホームページ開設公開しました。

おはようございます。 この秋冬からビジネス系のセミナー講師を始めることにいたしました。 大きなテーマは「健康に健全に生き延びるために」。 会社や組織で働く/働いていたビジネスパーソンに「楽しくわかりやすい」ものを提供いたします。 用意しているコ…

定年を考える〜きっかけは55歳

「定年を迎える」っていうけど、「迎える」ものなのかな?

三年で変ったこと・変えないこと

もう三年たってしまった。いろんなものが変ったけど、考えることは同じです。変えません。

ブログ更新を一時的に休止いたします。(→ 無事?再開しました。)

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。 このブログ「ハリセンボンのおびれ」の更新を一時休止いたします。 今年、2018年2月15日付にて、京都の任天堂を定年の2年数ヶ月手前でフライング退職いたしました。東京から転職して、任天堂には14年務…

他罰的であることの是非(よしあし)

「お前はワキが甘い」と何度も指摘された自分にとっても大事な考え方だと思っているんです。