〜 ハリセンボンのおびれ 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

●定年-2.0.1

仕事にしがみついて・街のネズミ

熊本城を見たときその壮大さに驚きました。そして桜島は雄大です。

その口は何のためについてるの?

ホント、全然変わらない。素敵な女性のままでした。

定年を迎えて・当然のことが分かる

自分にブレーキをかけるのはやめようよ。

明けましておめでとうございます。

できることは全部やる!

番外更新・「任天堂で学んだこと」セミナー@一橋大学

一橋大学図書館 先日、一橋大学でお話をする機会をいただきました。 朽木事務所のHPにアップした記事のご紹介です。 kuchiki-office.hatenablog.com この年末は作業に追われていて、この「ハリセンボン」ブログの更新はお休みにしていたのですが、「番外更新…

今年の漢字は? 良いお年をお迎えください。

「ハリセンボンのおびれ」今年は今日までですヽ(´▽`)/ みなさん良いお年を!

定年を考える〜人事に伝えるタイミング

今年、2018年の2月に14年勤めた京都の任天堂を57歳と4ヶ月で早期退職しました。それに先立って、人事に「辞めようかなって考えています」と話をしたのが、退職の10ヶ月ほど前の2017年4月のこと。人事からは「正式な退職願は、退職希望日の三ヶ月前にもらえれ…

定年を考える〜上司に表明するタイミング

コミュニケーションはベストタイミングを狙わなきゃ。

定年を考える〜って考えすぎなんじゃないの?

組織で働くのはもう嫌だな。やなことはやらないようにしよう。

すごいトシヨリBOOK・池内紀

これから「老」や「死」に直面することになります。

定年を考える〜会社勤めで得るもの・失うもの

歳はとりたくないものじゃのう。

「note」にまとめました。もちろん無料。

任天堂を辞めてからは9ヶ月か、そのくらいは生き延びています。もうちょっともうちょっとでがんばろっとヽ(´▽`)/

定年を考える〜いつ辞めてもいいんじゃん?

いつ辞めたっていいのですよ。

定年を考える〜定年本でお勉強

定年の本質は会社側からの解雇である。

定年を考える〜きっかけは55歳

「定年を迎える」っていうけど、「迎える」ものなのかな?