〜 ハリセンボンのおびれ 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

2024-01-01から1年間の記事一覧

バナーロゴを変えました/YouTubeチャンネル

左下、丸い部分は、いままでぼくの写真を使っていたんです。 これよりも、もっとチャンネルのテーマがわかるロゴの方がいいのではないかと、アドバイスをもらいました。 「充実の60代」 そう変えてみました。 www.youtube.com是非ともご覧ください。チャンネ…

2024年5月14日リリースのChatGPT-4oで作成 しました!

下の動画では、バージョンアップしたChatGPT-4oに作成してもらった「50歳から備える定年」のコラムです。日本語と英語での音声もChatGPT-4oです。 www.youtube.com ©️朽木鴻次郎 プロダクション黄朽葉 ウェブサイトはこちらです。 kuchiki-office.hatenablog…

「どこでも通用するスキル」という幻想

「どこでも通用するスキルを身につけたい」は、どこでも「応用」できるスキルことなんだろうとおもう。あるいはどこでも応用できるようなスキルのヒント、といいなおしてもいいかもしれない。 60過ぎての実感は「どこでも通用するスキル」は幻想であって、「…

「よそでも通用するスキルを身につけたい!」って若者も定年間際のシニア世代も思ってるの?

多くの若者が「どこでも通用するスキルを身につけたい」と願っているらしい。また、「転職してもやっていけるほどの人間になってほしいと若手にはいつも言っているんです!」などと意識高めなシニア上司がしたり顔でそう言っていることもある。 定年間際に「…

60過ぎてのDXモバイルWi Fi5G対応を目指す〜マレーシアからのリモート研修:Wi-Fi対策と現地の通信事情

マレーシアのホテルに滞在中にリモートで企業研修を行うことが可能かどうか、色々と試しました。リモート会議をホテルのWi-Fiを使用して行うことは可能ですが、参加者が多い研修の場合の接続安定性は気になるところです。 まず、ホテルの会議室を利用する選…

マレーシアで、ローカル屋台だけにこだわるのも? シニアになったら免疫力も下がっています。自分は他の日本人とは違うのだ!などと変に気負うことなく、自然体で食を楽しみたいもの

クアラルンプールは、多様性の都市です。 特に食べ物の面では、この都市がいかに多様性を受け入れ、共存しているかを今回の出張であらためて目の当たりにしました。 街を歩いていると、様々なローカルフードのお店が目に入ります。マレー、インド、チャイニ…

シニア世代、定年後、海外移住の準備? 素人が見たマレーシア、クアラルンプール医療事情 病院のレベルは高そうです。とはいえ、病気にならないことが一番ですね。

移住先としての魅力が高いと言われているマレーシア、特にその首都クアラルンプール。この街は、その多文化的な魅力や比較的低い生活費で知られ、多くの人々にとって魅力的な選択肢となっています。先日、業務の一環としてクアラルンプールを訪問した際、地…

定年後シニア世代、昔話が楽しいんです、わかりますよね、ご同輩。40年の昔なんてあっという間です。若い人にはわからない楽しみです。

先日、マレーシアのクアラルンプールで、新卒で入社した際の上司と久々に再会しました。その上司は、ぼくよりも10歳、いえ、訂正します、15歳も年上。共にマレーシアへの赴任を経験したことがあるぼくたちにとって、この再会は特別な意味を持ちました。 時間…

お待たせしません!朽木事務所

なんかもう新年度モードです。 新規の案件依頼も相次ぐ3月末の金曜日! 月曜までに二日間も時間があるという幸せ。 朽木事務所は: ・できます ・やります ・やらせてください! をモットーに、クライアント様、エージェント様にお待たせいたしません! ©️朽…

定年後シニア世代の海外移住願望〜お金?食事?住居? その国が好きかどうかが最重要じゃないでしょうか

定年を迎え、第二の人生をどう過ごすか考えるとき、海外移住という選択肢が頭をよぎる方は少なくありません。お金、食事、住居といった具体的な生活条件も重要ですが、最も大切なのは、移住先の国に対する深い愛情です。今回は、定年後のシニア世代が海外移…

シニア世代、定年後、企業研修講師として活動するぼくのIT機器

定年後、企業研修講師として、活動しています。リモートは僕の事務所から配信しますが、ポストコロナ禍、対面の仕事やクライアントの職場でのコンサルテーションも増えてきました。そのため、日々の業務を効率的に遂行するためには、最適なIT機器の選択が不…

お金や投資、人生の話。シニア世代定年後の私たちにもとってもためになります〜山崎元の遺した言葉から学ぶ、お金と人生と幸せの真実

山崎元氏は、日本を代表する経済評論家の一人として知られ、金融や経済、投資に対するユニーク、他の人とは違うご意見はまさにユニークであり、ぼくの唯一信頼する経済評論家といっても言い過ぎではありません。この「経済評論家の父から息子への手紙: お金…

退職時にわかる変な人

いまからちょうど6年前、2018年2月半ばに会社をやめたわけです。もちろん上司や人事、仕事上関係が深い人たちには事前にちゃんと話を通しておいたのは当然のこと。 その後、順繰りと社内の関係者に挨拶してまわりました。 大抵の反応は、「辞めちゃうんです…

財産を使いきれって!? あぶないあぶない

私たちが生活を営む上で、資産の管理は重要な役割を担うことは間違いないです。もちろん。特に定年退職を迎えるシニア世代にとって、資産の使い方は人生の質を左右する大きな問題でしょう。これも当然のこと。 でも、最近、一部の専門家といわれるファイナン…

随所に愉しむ

どこにでも、何にでも、いつでも楽しいことはあると思っています豚バラ肉をとろとろになるまで煮たり、蒸したり、焼いたり、壺に入れたり入れなかったりで、甘辛く味付けしてあるもの。その料理の方法のバリュエーションは多いけど、要するに中華風豚バラ肉…

雲、流れゆく雲よ 〜 マレーシア鉱業所長 T-さんの思い出 

ぼくが20代でマレーシアに赴任していたときの鉱業所長は、T-さんという52-3歳の方でした。1980年代の後半のこと。当時の定年の55歳まであと数年、たたき上げのドリリング・エンジニアへの花道がマレーシア鉱業所のトップのポジションだったのかもしれません…

マノック商会の教え 直ぐに行動しなくていいのである

小学校の4年生ぐらいだったと思う。毎週読んでいたマンガ週刊誌、多分少年マガジンに、マノック商会という通販会社の広告があって、シーモンキーとか、銀玉鉄砲に毛の生えたような玩具を売っていた。あるときその広告を見ていたら、ちょっと気になる銀玉テッ…

頭のいい人たちの言葉を信じるなよ

ほんとは豚のモツだけど「やきとり」と言うところもある ぼくなんかは素直なマヌケだから、頭のいい人たちが、「xxxして生きるべきだ」「これからはxxxではなくてzzzですよ」「タレで焼き鳥は食べてはダメ、これからは塩ですよ塩!」「ステーキにケチャップ…

選択とその結果

・状況その1: 朝、会社に出かける前にもう一度トイレに行っておくか? それでは電車を逃しちゃうし、トイレには行かずに出かけるか?・状況その2: 通勤電車に載ってるとなんだかお腹が...... 途中下車してトイレに行くか? 会社までガマンするか?・状況…

定年後シニア世代の人間関係〜友人というよりも「同業他社の人」と考えてはどうでしょうか?

定年を迎えたシニア男性、つまり、ぼくのような人間にとって、定年後は新しい人間関係が始まることも多いものです。趣味、地域の集まり、スポーツジムなどで出会う新しい知人との関わり方は、楽しくもある一方で、慎重対応しないと思わぬ陥穽に陥ってしまう…

疲れた兵隊さんの童話

その兵隊さんはとても疲れていました。 戦争は長くとても長く続いたし、兵隊さんはだんだんだんだん歳をとってきたし、軍隊を追い出されたときに隊長さんはお金を少ししかくれませんでした。 うちに帰ろう...! でも、兵隊さんが生まれてから軍隊に入るまで…

暗闇へのジャンプ「あの角の向こう 不条理ドラマは不条理なのか?」

んNKの単発ドラマで忘れられないものがある。 「あの角の向こう」 主演は西村晃。1974年9月18日に放送された別役実脚本の1時間のドラマである。今ググったのだ。印象的なドラマだったので、ネットに情報が散見される。 このドラマ「あの角の向こう」は、当…

『いい仕事が見つかるといいね

最近、涙もろくなっちゃって... タハハハ以前、ンHK・BSので再放送されていた「関口知宏の中国鉄道大紀行 〜最長片道ルート36000kmをゆく〜」(初回2007年)を録画していたものをもう一度見ています。 ある回のこと。列車の中で、自分は「貴州人」だという中…

貯金しようよ

以前、20代後半の若い友人と話していたときのこと...... 「ちゃんと貯金をしたほうがいいよ」 若い頃、自分では貯金なんて全然できていなかったくせに説教モードです。あー、説教するのは気持ちがいい! 「ふふ! 同じことを職場の年配の人にも言われたんす…

リタイヤ・アーリーリタイヤ、キリギリス?

セミリタイヤ、アーリーリタイヤ、本格リタイヤ、定年退職を迎えての悠々自適というと、リゾートのプールサイドでトロピカルカクテルを片手にのんびり過ごすというイメージがあるのかな。あるいは、夫婦二人でゆっくり世界旅行なんてイメージかも。日本各地…

2024年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。 今年もいい年にしたいですね。 www.youtube.com ©️朽木鴻次郎 プロダクション黄朽葉 トップページはこちらです。 kuchiki-office.hatenablog.com