〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

● 回想・追憶 

三年で変ったこと・変えないこと

もう三年たってしまった。いろんなものが変ったけど、考えることは同じです。変えません。

揺籃期の追憶

「揺籃期のはじまり」ってなんかSF小説にあったよな、って思ったら「幼年期の終わり (childhood's end)」アーサー・C・クラークでありました。

そりゃー怖かったんだろうな

政治でも、ビジネスでも、もちろん恋愛や人間関係でも、相手がいる話なのに、自分のことばっかり考えていてはダメなんだよ。

選択しなかった選択肢

空想することや想像、妄想することは、とっても楽しいこと。

カネが欲しくて、働いたんだよ

ぼくの好きなセンセ〜、いい歌だな。

心を試してはいけない

「ごめん、あなたのことを試してみたんの...」なんてことは絶対に許せないのよ。信じてないってことだもの。

無理すんなよ、頑張れヽ(´▽`)/

その後「お前は緊張感が足りない!」と怒られたことも何度もある...!

人格形成期の友人関係

三月は卒業、四月からは新生活、季節は回っていきます。バンザ〜イヽ(´▽`)/

ぼくがやりました!

中学校という人格形成期に、いい仲間に巡り会えていたのは幸せだな。

もう二度とは会えないんだよ

卒業した学校、辞めてしまったいくつもの会社。みんなどうしてるんだろう。

ありがとう、新社会人のぼくからの言葉

経験によって感性は変わってくるのだろうか?経験は感性というフィルターをとおしてでしか得られないのだろうか?

0.075ヵ月って、あんた...

どう生き延びて行ったらいいのか。敵は誰なのか。力になってくれる味方は誰か。自分をどう守ったらいいのか。色々勉強させてもらいました。

事務屋の失敗 〜 助けてください!

ガンガン怒られたこともあるんですが、それよりももっと記憶に残る叱られ方をされたことがあります。ありがたいことです。

昭和な仕事納め・バブル前夜

ぼくが新入社員だった1984年。仕事納めは、12月27日の木曜日でした。今日びでは考えられない仕事納めでしたね。

逆光・1982年の中国映画

「逆光」は1982年公開の中国映画。ぼくが22歳のとき、テレビで観ました。ほとんど忘れてしまったけど...

今月今夜のこの月を...!

ぼくはウトいところがあって、広州のホテルで本を読んでいると「ピンポン」。ドアを開けてみると、若い中国女性が「電話を使わせてほしい」という。

インプリメンテーションだ!

プレゼンでは、常に聴衆の顔色を伺って、わかっているかどうか確認しながら、重要な箇所は、何回も繰り返して強調してしすぎることはない。

泣かせるねぇ、浅田次郎・「天切り松の闇語り」と都電の謎

都電の22番はとても便利で、たまに銀座に連れてってもらうときに乗せてもらったのはもちろん、南千住のヒロシの家に遊びに行くときもよく乗った。

雨がざぁざぁ降る朝は...

一体何人の日本人、中国人、革命を逃れたロシア人が人生をかけた想いを抱いてここを訪れたのか...と考えると圧倒される。

水中宙返り??? 言ってることがわからない

お前の話は、あっちにいったり、こっちに行ったかと思えば、また、逆のことを言う。水中宙返り! どっちに向くのかわからない!

あなたを待つ身の千代田線

「今にくるわと この身を綾瀬ば あなたはやって北千住🎵」40年経っても忘れらない感性が嬉しいです。

ボルネオの蝶(ちょう)

ぼくは、20代の後半を、マレーシアで過ごしました。ボルネオ島はマレーシア領サラワク州のミリ(Miri)という小さな街です。

スタジオプログラムの思い出の曲 〜 (2) Body Attack ボディアタック #48-09 2005年 と 東京盆踊り

なんてったって音楽に合わせて身体を動かすのは楽しいんだってば! は、イヤササっ!

スタジオプログラムの思い出の曲 〜 (1) Body Jam ボディジャム#47 2009年1月

おい、リル、こんなことばっか言ってっとジョンにぶんなぐられっぞ、おんなじウェインでもさ!

O-さんのこと

新人教育や配属後何年か続く実務研修などで「教えること」「教えられること」なんて言うのは、ほんの「きっかけ」だけなんですね。きっかけにすらならないことも多い。

人間は気体にはならない

70年前後の当時、東京では地下鉄の連絡通路とかいるホームレスの人たちは「コジキ」と呼ばれていました。別に通行人に物乞いをするわけでもないのです。

ホンダ・セロテープ・正露丸・アスピリン

ドイツはね、遠いんです。 ケルンのクリスマスは、大聖堂がとっても神秘的。また行きたいな。

秋の「あ」・10月の「じ」、自由の「じ」

小学校の通信簿とか中学の卒業アルバムとか、古い手紙とか、色々捨てなければよかったかな。とっておいたら今ごろ捨てるのに悩んでただろうから、それでいいのかもですね。

お前は時間をムダに過ごしていただけだ!

これからも無駄のかたまり、Mr. No-Use、そんなワタクシでありたい、とも思っていますヽ(´▽`)/

おショウユご飯と「死ぬのは奴らだ」

なま玉子って、外国の人はあんまり食べないらしです。そんならロッキーはどうなるの?そっか、そうゆー「オエっ」てな演出なんだな。今わかったヽ(´▽`)/