〜 ハリセンボンのおびれ 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

シーメンスの壁掛けスピーカーとビリヤード台のある京都の隠れ家バー・「月読-つくよみ」さん

Siemens (シーメンス/ジーメンス) 社の壁掛け大型スピーカー Coaxial-C72233-A10-A7とビリヤード台があるのが、京都のバー「月読-つくよみ」さんです。

このSiemens (シーメンス/ジーメンス) 社の壁掛け大型スピーカーは約50年にわたる歴史と紆余曲折の末、京都河原町丸太町下ルのバーにまさに鎮座ましましておられました。

f:id:tavigayninh:20191118041248j:plain

f:id:tavigayninh:20191118041303j:plain

Siemens (シーメンス/ジーメンス) 社の壁掛け大型スピーカーは部屋全体が柔らかく音楽に包まれているような心地よさです。

 

もちろん長年にわたるレコードのコレクションも。

f:id:tavigayninh:20191118041835j:plain

Siemens (シーメンス/ジーメンス) 社の壁掛け大型スピーカー だけではありません。ビリヤードもできるし、ダンスもできる(多分)。

f:id:tavigayninh:20191118042117j:plain

 

f:id:tavigayninh:20191118042453j:plain

 

もっと詳しいSiemens (シーメンス/ジーメンス) 社の壁掛け大型スピーカー Coaxial-C72233-A10-A7のお話はbar月読さんのHPでご覧くださいね。

 

bartsukuyomi.blogspot.com

bar月読 つくよみ

〒602-0873

京都市上京区伊勢屋町399

オーキッド山下ビル1F奥

(河原町丸太町下ル東側 びっくりドンキーより2軒目のビル 美容室の奥)

 

平日       18〜25時

土日祝   1425時(~23時は禁煙)
火曜日:庭球、もとい、定休

 

最後までご覧くださって、ありがとうございます。実はこのバー、京都の美人が集まってくるんですよ*1

 

© 朽木鴻次郎
~~~~~~~~~~~~~ 

HPはこちらです。

kuchiki-office.hatenablog.com

~~~~~~~~~~~~~ 

*1:個人の感想です。

ドラゴン III号戦車E型

f:id:tavigayninh:20190827075331j:plain

ドラゴン社の III号戦車E型。III号戦車の量産最初期のタイプです。

戦車兵の制服も極初期のバスクベレースタイル。ミリタリーベレーの徽章は右につける国と左につける国とがあるんですが、ドイツ戦車兵は「真ん中」です。

ドイツ戦車兵式のベレー帽の被り方は、やってみるとわかるんですが、還暦の大黒帽みたいで、ちょっとカッコ悪い*1

 

f:id:tavigayninh:20190827075343j:plain

E型には使用しないパーツがいっぱい入ってるん。

ごちゃごちゃ。

 

f:id:tavigayninh:20190827075357j:plain

戦車は砲塔(ターレット)から作る。

子供時代からの流儀です。組み立て設計図では大抵一番最後に組み立てることにはなってますけど。

 

f:id:tavigayninh:20190831102951j:plain

ドラゴンの1997年製のキットです。穴をパテで埋めたり、不要部を切り取ったりと、工作が面倒ですが、それもプラモデルの楽しみですな。

 

f:id:tavigayninh:20191023040759j:plain

連結式キャタピラ。一コマひとこまつなげておいて巻きつける。

たるみがグーよ。

この後、別パーツのフェンダーを取り付けます。一体成形でいいと思うけどな。実車的なリアルさはある。

 

f:id:tavigayninh:20191029050739j:plain

基本組み立てが終わり。あとは車載工具の取り付けです。

 

f:id:tavigayninh:20191107061805j:plain

組み立て完了。予備履帯の取り付け。

あとは、細部塗装が残ってるんですが、一応の区切です。

9月の課題戦車でありましたが、組み立ては11月までずれ込んでしまいました。

++++

III号戦車のこのE型は、ヒトラーとスターリンが偽りの握手をして、ポーランドを半分ずつ食いちぎった侵攻に最新兵器として使われました。1939年、昭和14年のことです。

 

逆光と望遠レンズの圧縮効果で戦車の禍々しさを表現しましたの。

 

© 朽木鴻次郎
~~~~~~~~~~~~~ 

HPはこちらです。

kuchiki-office.hatenablog.com

~~~~~~~~~~~~~ 

 

*1:あ!おれ、来年還暦だ!

T-34 レジェンド・オブ・ウォー ネタバレなし

f:id:tavigayninh:20191027044508j:plain

 

観てきましたよ、T-34 レジェンド・オブ・ウォー。ぼくはネタバレは一切しませんのでご安心を。

 

1965年の「鬼戦車 T-34」の現代版リメイクかと思いきや、モチーフは同じでも全然別物でした。

 

      f:id:tavigayninh:20191027053428j:plain

 

t-34.jp

 

地元の映画館ではかかっていない。木場までいきました。巨大なショッピングモールができていて、びっくりぽん。イトーヨーカドー、いいなあ!

 

戦車好き、戦争映画好き、なら、観た方がいいです。

  

f:id:tavigayninh:20191027044443j:plain

 

土曜日の初回に観に行ったんです。前日、東京は異常な豪雨だったので、実質初日の初回かも。

観客は、もちろん大人の男性が多かったのですが、カップルもいたし、ぼくの隣はひとりで来たはった若い女性でした。「戦車、好きなんですか?」って聞いてみたかったです。ゲームファンの人も観に来てるのかな ¥(º﹃º )

 

アクション映画好きなら、観た方がいいです。

 

© 朽木鴻次郎
~~~~~~~~~~~~~ 

HPはこちらです。

kuchiki-office.hatenablog.com

~~~~~~~~~~~~~