〜 ハリセンボンのおびれ 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

自分のやりたいことや好きなことはわからないよ

 

f:id:tavigayninh:20181130061843j:plain

大学の卒業を控えて就職活動しているとき、どんな方面に進んだらいいのかよくわからなくて悩んでいたら、ゼミナールの教授にこう言われたことがある。

 

「今までを考えてきて、何に興味を持ってきたか、その延長を考えたらどうかな」

 

ありがたい言葉を頂いたと思っています。
今までしてきたことを考えてみる。自分の得意なこと、好きなことなんてわからないよ。それは60近くなっても本質的には変わっていないかも。だから今までしてきたことを考えてみる。

そして、今まで「あんまりしなかったこと」も考えてみる。

 

例えば、アクション映画、戦争映画が好きなんだけど、たまたま観た「クイーンのボヘミアンラプソディ」がすごく良かった、観て良かったな、食わず嫌いでパスしなくてほんと良かった、なんてことがある。

 

f:id:tavigayninh:20181130061912j:plain

 

「好きなこと」と「得意なこと」ってのも、ちょっと違ったりする。

 

あまり苦労と思わずにできてしまうこと。

あまり嫌にならずに続けることができること。

人より早くできてしまうこと、人よりうまくできてしまうこと。

 

「自分ではそうだとわかってなくても、それが得意なことなんですよ」任天堂の岩田社長にそう言われたことがある。

意識はしてなかったんだけど「得意なこと」が好きになるってあるよね。意識はしてなかったんだけど「自分を好きになってくれたオンナノコ」を好きになっちゃう、みたいなヽ(´▽`)/ 

 

岩田さんの前の山内さん(相談役)は、「経営がお好きなんですね」って言われてこう答えたそうです。

 

好きやないけど、得意なんや。

 

なんてダンディな言葉でしょう。

 

© 旅芸人・朽木鴻次郎
~~~~~~~~~~~~~ 

HPはこちらです。

kuchiki-office.hatenablog.com

~~~~~~~~~~~~~