〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

五社之瀧神社

 

皇室ゆかりの御寺泉涌寺(@京都東山)に伺ったときのこと。

京都・御寺泉涌寺(みてらせんにゅうじ) - 〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

 

京阪・鳥羽街道駅で降りて、北東、東福寺の塀にそってぐるっと東から北に回って泉涌寺に向かいました。これは、その途中で偶然出くわした不思議な場所のお話でござりまする...

 

泉涌寺に向かうにあたって、いかにも、な高級住宅地を通って、「京都一周トレイル(注)」というとってもワイルドなけもの道のようなトレッキングロードを抜けて下ると小さな沢になっていました。

 

f:id:tavigayninh:20170817130004j:plain

 

この道でいいのかなぁ、と思いながら進んで行くとまたもや開ける住宅地。そこに何気にたたずむ鳥居。

 

     f:id:tavigayninh:20170817125950j:plain

 

いったんは通り過ぎてそのまま進んでいったんですが、なんか気になる...

引き返しました。すると...!

 

 

f:id:tavigayninh:20170817130022j:plain

 

すごい存在感。

ちょっとけおされる雰囲気。夏の昼間ですよ。

でも、そこだけ「空気の濃度・温度」が違うような。

 

 

f:id:tavigayninh:20170817130142j:plain

 

五社之瀧神社、とあります。

 

f:id:tavigayninh:20170817130050j:plain

 

サラサラと流れる沢を背景にいくつもの石碑、重なる鳥居。

そしておいなりさん。

地元の方々が数人、慣れた様子でお参りしてはりました。ぼくもお参りして写真を撮らせていただきました。

 

帰ってから、ネットで調べてみると、ここは伏見稲荷のお滝行場の一つ。神社の横手から沢に降りて行くとそこは滝に打たれる修行場なんですと。

 

なんか、物見遊山・観光の場所ではありませんでした。

 

 

ちなみに、京都一周トレイルは約70キロほとのトレッキングルートだそうでございます。

kanko.city.kyoto.lg.jp

 

++++++++++

訪問したのは八月の上旬。今はもう八月も終わり。

ひぐらしが、「(三倉)マナ・カナ、カナカナカナ...!」と鳴いています。

 

えっと、一番下の神社の写真については、カメラ・写真についての姉妹ブログで書いています。是非ご覧下さいませヽ(´▽`)/ 

kuchiki-kohjiro.hatenablog.com

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh