〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

携帯型ウォシュレットを使って3ヶ月

f:id:tavigayninh:20180814061811j:plain

買った当初の写真。今も食卓に置いてるわけじゃないのよ。


携帯型ウォシュレットを使用し始めて、ほぼ3ヶ月です。

携帯するというよりも、トイレに置いています。床に直接置くのもなんなんで、ベトナム土産の小皿の上に立てています。お水も入れて立ててあるんです。3ヶ月経ちますが、水漏れはありません。

付属の単三電池もまだまだ頑張ってくれています。

 

 

f:id:tavigayninh:20180813072804j:plain

 

京都で14年暮らし、後半の8年ちかく住んだアパートにはシャワー式洗浄装置、いわゆるウォシュレットが設置されていました。これになれたら、もう無くては生きていけない。

今平成30年5月、東帰し下総市川に移り住みました。ところが、遠隔地への引越しには色々とトラブルや誤算がありまして、入居即ウォシュレット据付には至らず、携帯型ウォシュレット購入の運びになりました。

前述の通り、水を入れたままトイレに立てて置いてある。つまり、携帯型というよりも「ハンドヘルド・手持ち使い」、いや「非据置型・非設置型」というのがぴったりな使い方をしています。

今のところは極めて快適。水を補給するのも、そんなにわずらわしくはないですね。

本来のおしり洗浄に不満がないばかりでなく、設置型でないから、トイレの掃除もとってもラクだし、きれいになると思う。

少なくとも2年間トラブルなしで使用できれば十分だと思っています。

 

一連の平成ウォシュレット騒動の経緯はこちらでござりもす。苦労してんのよ。

tavigayninh.hatenadiary.jp

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh