〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

ありがとうヒガシマル!

f:id:tavigayninh:20180719155643j:plain

探せば売ってるんだろうけどね。関西ではふつーに手に入る「ヒガシマルのラーメンスープ」が近所の巨大スーパーでもジム近くのローカルスーパーでも売ってない。おなじヒガシマルでも「うどんスープ」は売ってんのにな。

プンプン!

そこで流通の革命者・アマゾンで買いました。一箱6袋入の10箱セット。要するに60食分ですヽ(´▽`)/ 

どーすんだよ!?

こんなにたくさん買っちゃってさ。誰も助けてくれないよ。

世の中なんて冷たい、冷たいよ、冷たいラーメン、いってみよ〜! ヽ(´▽`)/ 

 

f:id:tavigayninh:20180719155709j:plain

・ドンブリにラーメンスープの素を入れる。

・オタマにひとすくい、つまり「one scoop ワン・スクープ」*1のお湯を加えてスープを溶いておく。

・溶けた濃いスープに冷凍庫のアイスキューブを4−5片入れて冷やしておく。

・市販の中華麺を指定時間よりも気持ち長めに茹でる。湯切りをしたら水道の流水でよく洗い、丼に入れてスープをよく絡めておく。その上に....

・薬味は大量にのせるのがコツ。お好みでネギやミョウガなど。タカノツメも木口きりにして追加するのも可。

・トッピングもお好み。上の調理例では、焼き餃子とソーセージ

・盛り付けたら、氷をさらに4−5片トッピングしゃらりのぷヽ(´▽`)/  これがコツ*2

 

f:id:tavigayninh:20180719155734j:plain

お約束の麺リフト。ぼくは極細麺を好みます。

すぐ湯がけるからね。せっかちなの。

 

スープは濃いめにしてください。氷が溶けるので計算にいれておいてね。

 

世の中は冷たいラーメンのようだ。...う、その先の気のきいたセリフが思いつかない。暑いしな。

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

 

*1:なぜ英語で言う?

*2:昔話のおしまいに「とっぴんぱらりのぷ」っていうでしょ。