〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

長縄跳び・ダブルダッチ/かっとびと運命との関係

 

f:id:tavigayninh:20171119115809j:plain


あらかじめ定められた運命や人智を超えた不思議な力みたいなものは、ぼくは信じない。

だけれども、ある種の「間(ま)」とか「タイミング」、そういうものによって、自分の思う通りに行くこともあれば、行かないこともある。それは信じる。

 

〜 この世で一番大切なのは素敵なタイミング♫ ヽ(´▽`)/

 

うまくやるためには、タイミングをつかむこと。

間(ま)を外してしまったとき、あるいは、タイミングの波に乗れなかったときは、どうにも思い通りにならないものなのです。それどころが、もがけばもがくほど、焦り・悲しみ・苦しみ、そんなマイナスの感情が湧き出てきて、物事はもっと酷くなるように感じてしまう。

 

間(ま)とかタイミングとかは、自分でわかるときもあるけど、わからないときだって多い。わかんないときの方が多いかな?

 

うまくいかないのは、自分のせいじゃない。運命でもない。間が悪い。タイミングが悪いだけなんだ。

 

息を大きく吸って、吐いて〜... 

一回、深呼吸。

できれば、あと二、三回、大きく息を吸って、吐いて〜...

f:id:tavigayninh:20171119115844j:plain



運命なんてない。だけれども、間合い・タイミングはある。うまくいっていないな....!って感じるのは、間が悪い、タイミングが悪い、それだけのことなんですね。

 

みんなでやる「長縄跳び」、「かっとび」とかいうの? なわを二本使うのは「ダブルダッチ」っていうんですか?、それと似た様なもんなのです。

 

縄跳びに運命はない。タイミングがあるだけ。

 

大丈夫、大丈夫、大丈夫、できる、できる、できる、できる。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh