〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

お金を持つと身体が「むずむず」するんだよ。

f:id:tavigayninh:20170611064133j:plain

 
先日、20代半ばの若い友人と話していたときのこと......
 
「ちゃんと貯金をしているか? お給料もらったら、すぐに天引きの財形とかで貯金をするんだよ」
 
若い頃、自分では貯金なんて全然できていなかったくせに説教モードです。
あー、説教するのは気持ちがいい!
 
「ふふ! 同じことを職場の年配の人にも言われたんす」

あらま! この若い彼とは仕事上のつながりはありません。ジム友、筋トレ仲間なんです。職場の年配の人って...?
 

「80年代後半のバブルのときに30代ぐらいだった人で、当時はがんがんお金が入ってきたらしんすけど、みんな使っちゃったって。全然残らなかったって。バカですよね〜」
 
...その人、ぼくよりもちょっと年上だな。ぼく自身はバブルの時代は海外赴任で日本にはいなかったし、サラリーマンだったからバブルとは無縁だったけど。赴任の手当とか、お金を「使っちゃった」のはおんなじだ...
 
「言われたんすよ。『お金を持つとね、使ってしまいたくて、身体やおしりがむずむずしてくるんだよ』って。 え、オレ? ...貯金っすか? 当然っしょ? してますよ  (*^m^)!」
 
お見それしました。申し訳ないです。説教しようとしたワタクシが間違ってました。


f:id:tavigayninh:20170611064543j:plain

 
 
I've got paid and have some money to burn!
ゼニが入ったんだ! ぱーっといこうぜ!

そうなんです。買いたい物があるとき、本当にそれが欲しいのか、それとも、『お金を使いたい』だけなのか、よーく考えてみないといけない。

お金を使う、ということは、

1. 自分で決めて (決断)
2. 自分で払って (行動)
3. お金と引き換えに何かを得る (結果を獲得)

人間は、人から指図されるのではなくて、自分で物事を決めて生きていきたいという欲求があるそうで、「お金を使う」ということは、まさにその欲求を満足させるものなんだそうです。

ストレス解消のために、お金を使ってしまうんだそうです!

ミラーレス一眼を買ったら、古いフィルムカメラが欲しくなって、カメラ・レンズが増殖している。以前は時計だったし、その前はプラモデル......
 
...... 身体がむずむずしてるのか、オレ ?

人に説教している場合じゃねえぞ、オレ (@Д@;


 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh