〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

そんなに食べられません...涙

f:id:tavigayninh:20171117215433j:plain

 

40代の初めの頃、ドイツの会社の日本法人に勤務していました。年に2回ほど、ドイツの本社に行って、打ち合わせをしていました。

一番最初に出かけたときに、先方の担当マネジャーが、関係者一同、7−8人引き連れて、晩ご飯に招待してくれたんです。

みなさん、なにかのコースを召し上がるので、

「ぼくもそれ」

と同じものを頼んだんですね。

大失敗......

 

f:id:tavigayninh:20171117215624j:plain


すごい量なんです。 前菜からなにから、量が、日本の普通の量の、2から3倍はありました。

それはそうですよね。ドイツの方、とっても体格がいいし。

ぼくも結構食べる方なんですが、お腹に入りきれず。

せっかくの料理を残してしまいました。高いレストランだったのかもしれません。ちょっと「ヒンシュク〜」な感じでした。

そういえば、若い頃、アメリカにいたときも、量がすごかったんですが、そのときは、なんとかやっつけていました。20代だったし。

以後、ドイツで会食のときは、メインだけにしたり、量を少なめに、って頼んだりしてました。気をつけないとな。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh