〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

協会健保の任意継続・納付書と支払いのタイミング

f:id:tavigayninh:20180308065946j:plain

 

例えばぼくの場合、2月15日付で会社を退職して、健康保険は協会健保の任意継続を選択しました。会社を辞めた後の健康保険(と介護保険)をどうするか、国保・任意継続・その他の方法、どれをどう選択するかについてはそのノウハウがいっぱいネットに出てるし、市町村区役所に行けば丁寧に説明してもらえます。

任意継続選択の場合、申請の期間がわりと厳格に定められているらしいから、ボヤっとしてると期間が経過してしまって受け付けてもらえなくなる。会社の人事から事前にそう教わっていたし、いろんなサイトなどでも注意喚起がされている。だから、任意継続の申請は退職日の翌日にそそくさと行いました。

 

今回気がついたこと。

・月半ばの退職だと、当月分の支払期限直前(?)に納付書が送られてきた!

  

f:id:tavigayninh:20180308070116j:plain

 

具体的には2月15日付退社、翌日の16日に申請書を協会事務所に提出しました。

一週間ちょっとほどで、保険証カードと納付書が送られてきたのですが、支払期限が2月28日の月末です。

2月分と3月分の保険料の支払い期日が2月末日なので、締切日までそんなに時間がありませんでした。2月は28日まで。なおさら月末までの時間的余裕がなかったということもあるんでしょうね。

もし「退職したんだから気分転換でもしようか...!」と、ちょっと長めの旅行とかにすぐ出かけちゃってたら、納付書をもらっても不在で、期限が過ぎちゃうところだった。

会社を辞めた後の健康保険は「何をどう選択するか」を検討しておくこともさることならが、支払いのタイミング(納付書を受け取るタイミング)にも、もうちょっと注意が必要でしたね。いかんいかん、イカンビリス。*1

 

f:id:tavigayninh:20180308070135j:plain

 

ホントは、退社日に健康保険証カードを返納するので、次の健康保険証(ぼくの場合は任意継続)が送られてくるまでは、旅行とかいかないで大人しくしてよと思ったんですけどねヽ(´▽`)/ 

定年退職すると、年金・雇用保険・健康保険と色々な手続きがある中で、健康保険の切り替え手続きが一番不安でしたが、結果オーライでホッとしましたよ。

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

*1:マレーシア/インドネシアの小魚の干物、ダジャレです。すんません。