〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

聖地巡礼・ちはやふる近江神宮

 

急に春がやってきた! そこで、競技かるたの聖地「近江神宮」を訪問してきました。

f:id:tavigayninh:20180329051712j:plain

 

tavigayninh.hatenadiary.jp

 

f:id:tavigayninh:20180329052044j:plain

京都市内中心部から約40分で京阪電車近江神宮前」駅に到着します。

 

f:id:tavigayninh:20180329052111j:plain

駅はひなびた無人駅。琵琶湖・湖西の閑静な住宅地です。

 

f:id:tavigayninh:20180329053748j:plain

駅から歩くとちょっと遠回りになります。一の鳥居。

 

f:id:tavigayninh:20180329052406j:plain

参道を抜け、

 

f:id:tavigayninh:20180329052345j:plain

二の鳥居をくぐって、ちょいちょいと曲がって進むとそこが...

 

f:id:tavigayninh:20180329052825j:plain

どどーん! 朱塗りの楼門!

これをさらにくぐって本殿へ。

 

f:id:tavigayninh:20180329052327j:plain

外拝殿というそうです。

 

f:id:tavigayninh:20180329052238j:plain

京都・大阪の方はよく「滋賀?なんもないで!」っていわはるけど...

近江神宮の境内には「時計館宝物殿」があって、古い時計が展示されています。第二次大戦中の日本航空兵がつけていた時計の本物や、なんと、清朝北洋海軍の大戦艦「鎮遠」の壁時計!を拝見することができました。

 

最後にもう一枚。

f:id:tavigayninh:20180329052228j:plain

 

「春は毎年来るけれど今年の春は今年だけ」

 

oumijingu.org

 

 

この記事の写真はフォクトレンダー社のヴィトマチックIIa (Voigtlander Vitomatic IIa)で撮影したものです。

f:id:tavigayninh:20180329052437j:plain

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh