〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

「意外」じゃないんですけど......

f:id:tavigayninh:20180221072655j:plain

 

和食・日本食って、カロリーが低いと思われてるじゃないですか。

でも、このあいだ、ふと思ったんですよ...
『よく考えてみると』ほんとは日本食って『意外と』カロリー高いんじゃないかなって。揚げ物とか多いでしょ?

だから、『逆に』中華料理、オススメなんですよ。

 

常識とは異なる意見は耳目を集めやすい。


1. まず第一に、常識的な考え方を述べる。= 和食は低カロリー

2. 次に、そんな常識に対する反論を「意外と」や「よく考えてみると」などの接続詞で強調しつつ述べる。= 和食は高カロリー

3. 最後に、自分の意見を述べる。= 和食ではなく中華がオススメ。

f:id:tavigayninh:20180221072458j:plain


テレビとか、気をつけて聞いていると、こういうレトリックを使っている方々をよく見かけるようになりました。

誰もが納得している常識をあげ、その誰もが疑わない常識を疑って、「考える」自分がいることを巧みに示す。おれ、頭使ってんだよ!(*^m^)

「意外と」「実は」「よく考えてみると」「逆に」「試してみると」、そんな接続詞でつなげて、常識とは違う結論を言う。ユニークだろ!( ̄ー ̄)ニヤリ

...... こう言うレトリックは、ここにあげた「和食と中華の対比」なんてそんな単純なことではなく、もっともっと複雑な形で私たちに忍び寄ってきます。聞き流していると、「なるほどな...!」って思ってしまいがちだったりする。

よく聞いて、よく聞いて、その人がどんな立場で何をしたいのか、その疑われた常識が本当に疑われる余地があるものなのか、よく聞いて、見極めたいですね。

あのね、和食は、総体的に見て、カロリー低いですよ。ふと思わなくても、よく考えなくても。中華もおいしいし、イタリアンも好きだよ。食事はバランスよく食べるといっそうおいしい。...って言われますよね、でも、よく考えてみると...? ヽ(´▽`)/ 

 
 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh