〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

フィルムのカメラで撮影したさむい京都

f:id:tavigayninh:20180204171238j:plain 

 

以前ご紹介した、フィルムのカメラ「オリンパス・ペン」

tavigayninh.hatenadiary.jp

 

こんなふうな写真が撮れます。

普通に構えると「たて長」の写真になる。*1

f:id:tavigayninh:20180205114930j:plain

雪が降って、とても寒い京都。

 

f:id:tavigayninh:20180205115158j:plain

雪を撮るときは、背景に黒っぽいものを持ってくるのがポイント。

  

カメラを縦に構えると、普通によこ長の写真になるヽ(´▽`)/  *2

f:id:tavigayninh:20180205115139j:plain

さらにふる雪。寒いさむい。

 

f:id:tavigayninh:20180205115330j:plain

夜も撮れるよ。京都御池の家具屋さんのショーウィンドウ。すごくセンスあるなあ!

 

f:id:tavigayninh:20180205115426j:plain

たぬきも撮れるヽ(´▽`)/  左京区仁王門の宿泊施設だそうです。昔の民家を改装したもの。

 

++++++++++

 

このカメラ(一番上の写真)はオリンパスフィルムカメラ、「ペン・EE」です。女性の手のひらにも収まるちっこいカメラですけど、すごい実力ですよ。よく写る!

 

はっきり言って、ぼくがやったことといえば、ほぼぼぼシャッターを押しただけで〜す!

デジタルカメラのように、シャッター半押しでピントを合わせる必要もない。

 

・巻き上げて(そりゃ、フィルムですから)

・カメラを向けて

・シャッターを押す

 

もうそれだけヽ(´▽`)/ 

かんた〜ん!

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

 

*1:いわゆる「ハーフサイズ」カメラの写真は普通に撮ると縦長になります。

*2:そりゃそーだ!