〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

ありがとう、新社会人のぼくからの言葉

f:id:tavigayninh:20180202061621j:plain

 
1984年の4月、ぼくはサラリーマンになりました。

直前の春休み、2月から3月にかけての最後の春休みに観た映画です。いっぱい観たな。

・裏窓
遊星からの物体X
家族ゲーム
太陽を盗んだ男
レベッカ
・汚名
ガープの世界
・知りすぎていた男
トワイライトゾーン
・めまい 
戦場のメリークリスマス


すごいね。今でも観たい映画ばっかりだ。クラシックもあれば、新作もある。それでも新作は封切りのときから微妙に遅れている。二番館、名画座で観てたんですね*1。どれがどこかは忘れたけど。国立スカラ座飯田橋佳作座、銀座文化、並木座、そんなところでしょう*2


いえね、当時の日記を見直したんです。

1984年4月1日の日曜日、入社式の前日の日記には、上に書いた春休みに観た映画のタイトル一覧と幾つかのメモが残してありました。なぜそんなメモを書いたのか? 全然覚えていない。

多分不安だったんでしょう。......今だって不安定だけどさ。

 

f:id:tavigayninh:20180202065655j:plain

 

・「I got no patience with kids.」
 子供と一緒にいることには耐えられない。

お前、湯川教授かよ! ガリレオかよ! 引力発見すんのかよ! ...... それはニュートンですね、はいヽ(´▽`)/

 

・「石橋を叩いている奴があるか。石橋だと思ったら渡っちゃえばいいんだ。落っこっても、もともとじゃないか」(本田宗一郎

橋から落ちても気がつかないこともある。あれ?そーいえばxx年前のあんときから落っこっちゃったまんま、川底でもがいてるんじゃないのか、俺? あははははは!

 

・「He who hegitates is lost.」

ためらう奴は負けだ。

ストレスが溜まってると、弱ってると、ためらうのよ。よく言った! ためらったら負けだ。そのとーりヽ(´▽`)/ 


感性が今と全く同じ。素晴らしい!俺、全然変わってないな。進歩がないとも言う。

 

f:id:tavigayninh:20180202061852j:plain

 

それでは、30数年後のぼくから、新しい人生を始める1984年のぼくへ。

・「石橋でも嫌なら渡るな!」

・「吊り橋が好きなら渡れば?」

 

... 全然ためにならないね。バカじゃない? 

もちょっと人生をガンバロっと(゚m゚*)

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

 

*1:ビデオがこ家庭で観ることができるようになるのはその数年後のことです。

*2:シネスイッチと名前が変わった銀座文化以外はどの劇場も、もうやってないや。