〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

事務屋の失敗

     f:id:tavigayninh:20171223172031j:plain

 

事務屋として仕事をしてきましたが、いままで、いくつもいくつも失敗をしてきました。恥ずかしながら、そのお話をいたします。もう、30年前のことです。

 

新人の頃、中国からの出張帰りに託された<超・重要地図>を成田から自宅に向かうタクシーの中に忘れてしまったんです! 

 

当時は、電子メールなどはありません。ファクシミリもまだ普及しておらず、外国との通信手段は、テレックスです。書類や図表・地図などは、DHLなどのクーリエ、至急のものは「託送」といって、帰国する出張者などがハンドキャリーしていました。(いまでも、急ぎのサンプルなんかは、ハンドキャリーですね。)

 

重要書類だから、機内持ち込みで、肌身離さずもっていけ!

上司からきつく申し渡されていました.......

 

緊張して、帰国して、成田空港について、リムジンに乗って、東京駅からは国電(いまのJR)を使わないでわざわざタクシーに乗ったんですが、自宅のアパートの前、タクシーを降りたとき、座席に忘れてしまったんですね!!!

緊張が解けたせいでしょうね、心の隙間です。

焦りに焦って、会社の先輩の女性にも電話して、タクシーの近代化センター(いまもあるのかな?)にも電話して....

一晩中ですよ。

幸いにも、なんとか見つかって、翌朝届けていただきました。 運転手さんも、忘れ物に気がついていたんですが、すぐに別方向のお客様を乗せたんで、報告が後になったらしいです。

 

++++++

 

ここで教訓  (* ̄0 ̄)ノ

・ 海外出張は、帰国後出社して、報告するまでが、海外出張。遠足と同じです。うちに帰るまでが遠足。
・ 極度の緊張は、かえって逆効果。
・ タクシーを降りるときは、座席を指さし点検。
あー、いま思い出しても、はらはらします。

 

これ以外にも、まだまだ失敗はいっぱいあるんですよヽ(´▽`)/ 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh