〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

逆光・1982年の中国映画

 

 

「逆光」

1982年公開の中国映画です。監督は丁蔭楠(ティン・インナン)。

上海の工場で働く作家志望の青年が、お金持ちの娘と恋に落ちたが...

 

てな、えらそーなことを書きましたが、「逆光」というタイトルの中国映画で、80年代初頭のものだったとしか記憶がない。この情報はネットで検索したのよ。

 

f:id:tavigayninh:20171114052842j:plain

 

この映画はテレビで観ました。白黒映画だった気もするがテレビが白黒テレビ(そーゆーのがあったのよ)だった可能性も高い。ぼくが22歳の1982年の12月、通っていた大学の隣にあるT-女子大と合同のクリスマスコンパに出かける直前に観た。

 

 

f:id:tavigayninh:20171113055626j:plain

 

日本で再公開・DVD発売される可能性はほぼゼロと思うので、少しネタバレします。全然間違って記憶しているのかもしれないけど。

 

++++++++++

 

作家志望の青年は地方出身の貧しい労働者なので、彼女の家族は手切れ金を渡して二人を別れさせる。しかし、青年の作品がなんかの賞に入選して、出版され、彼はたちまち人気作家になる。富と名声を手にするわけだ。そこに金持ちの家の彼女が青年の前に現れてこう言う。

 

ねえ、そこからは太陽が逆に昇ってみえるでしょう?

 

ほぼこのセリフと、白いランニングシャツ(タンクトップ)姿で働く青年の映像だけしか覚えていない。

 

人生に成功?すると、太陽が逆に昇って見えるのかなぁと思いながら、もう真っ暗になった12月の夕暮れ、中央線に乗って西に向かった。

二人の恋の行方がどうなったか、T-女子大とのクリスマスコンパの結末どうだったか、全く忘れてしまったよ。

 

35年の時間って、そんなもんさ。

 

f:id:tavigayninh:20171222185833j:plain

 

そんなことより、この週末は天皇誕生日と楽しいクリスマス。

良い休日をお過ごしください。

お仕事の方はありがとうございます。おつかれさまです。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh