〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

集中力と注意力、カレーとハンバーグ

「うちの子は集中力がなくて.....」

先日、ラジオを聴いていたら、アナウンサーの方がホスト役の教育評論家の人にそう言っていました。

集中力はあったほうがいいのかね?


「うちの子は、注意力がなくて...」

そう嘆くお母さんはいるんだろうか? あんまり聞かないような気もするけど、そこそこ言われているような気もする。
ああ、そうだ。「うちの子は、落ち着きがなくて...」そうおっしゃるお母さんはいらっしゃるね。同じことだ。

集中して作業をしていると、声をかけられても気がつかないことがある。集中していると注意力は散漫になるし、四方八方に注意して目配り気配りしているときには、まあ、集中して文章は書けないわな。

あちらを立てればこちらは立たず。

f:id:tavigayninh:20171121194708j:plain



お母さんがおっしゃりたいのは、宿題をやるときには宿題に集中しなさい。横断歩道を渡るときには周りの自動車や猛スピードで交通マナーのなっていない自転車には注意しなさいってことなんですな。

多分、できるようになると思うよ。大丈夫。

 

f:id:tavigayninh:20171121194647j:plain


まあ、そんなに文句ばっかり言わないで。

晩ゴハンはカレーかハンバーグにしてあげてね。

おいしいカレーは幸せのカレー。

おいしいハンバーグは笑顔のハンバーグ。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh