〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

京都のタマゴサンドはちょとちがう

f:id:tavigayninh:20170919061037j:plain
 
京都のタマゴサンドって、オムレツが挟んであるものもある。お店によっては「だし巻き玉子焼き」が挟んである。
 
ぼくが幼稚園の頃から知ってるタマゴサンドは、ゆで卵を小さなさいの目にきざんで、マヨネーズやマスタードとあえたものがパンに挟んであるタイプ。京都にもこういうタマゴサンドはあるといえばあるんです。
 
でも、京都には「オムレツ」がサンドイッチされているタマゴサンドもある。
「だし巻きサンド」は聞いたことはあるがいただいたことはないです。
 
京都に来て初めて喫茶店のメニューでこういうタマゴサンドの写真見て、びっくりまではしなかったけど「ほほう!」と嬉しかった。実にユニーク。
 
久しぶりに食べようかなって、その喫茶店に行ったら、開店前からの大行列。(ちなみに寺町のスマートさんではないです。)
 
並ぶのは苦手なので、その日のお昼は別のお店に行ってタコス食べました。

f:id:tavigayninh:20170919061053j:plain

 

でも、やっぱりタマゴサンド食べたいなぁって思って、京都の老舗パン屋さんの「志津屋」さんで買いました。上の写真は、ビーフカツとタマゴのミックスサンドイッチです。このままだと写真バエがしないので、ちょっとアレンジしたのが一番上の写真であります。

 

すごうま。明日んお昼にまた食いてえ。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh