〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

またまたいつものお金のハナシですか?ヽ(´▽`)/

f:id:tavigayninh:20170709134544j:plain

 

小学校の4年生ぐらいだったと思う。毎週読んでいた少年マガジンに、マノック商会という通販会社の広告があって、シーモンキーとか、銀玉鉄砲に毛の生えたような玩具を売っていた。その惹句が:

「売り切れ迫る!今すぐ申し込みください!」でした。

真に受けたぼくは申し込みをしようとハガキを用意したところ、それを見かけた母方の伯父(ぼくは「おいちゃん」と呼んでいた。寅さんか?!)が:

「コージローくん、宣伝広告は皆そういう言い方をするんだよ。欲しくなければ買わなくてもいいんだ。欲しくても本当に欲しいのかどうかよく考えて『今すぐ』買わなくてもいいんだよ」

と、教えてくれました。

・今買わなくてもいい

・よく考えて本当に欲しいものを買う

・欲しくないものは買わない

おいちゃんの教えをその後も守れていれば、今まで無駄にお金を使わずに済んでいたんだろうけどな......ヽ(´▽`)/


f:id:tavigayninh:20170722071137j:plain

 

 資本主義の世の中なのです。他人にお金を使ってもらったり、働いてもらったりして、自分たちのお金を増やす。

そのためにものすごい数の人々が「ものすごーく」頭を使っている。

こっちはたったひとりだし、しかも頭もボケてきてるんだから、そんな人たちからのお誘い・誘惑にかなうわけがないのよ。

 

ぼくらからお金を吸い上げるそういうシステム・体系なのですな。批判しているわけじゃないですよ。おれだって、文脈によっては吸い上げる側にまわってるんだもの。

 

・老後の生活を豊かに過ごすためには月々XX万円必要です。
・年金では足りません。
・インフレになったら貯金は溶けてなくなります。
・働きたくても老人には仕事はありません。
・働きたくても老人には働くだけの気力体力はなくなります。

ですから......

・XX歳までにX千万円・X億円の資産形成しなさい。
・貯めたお金を投資して増やしなさい。

ぼくは信じない。資本主義ではありますが、民主主義の世の中なのです。信じる信じないはぼくが決める。
 
・見栄でお金を使ったり、無駄な出費は控えなさい。
・収入と支出をしっかり把握しなさい。
・コツコツと貯金しなさい。
・計画的にお金を使いなさい。
・身体と心の健康を保ちなさい。笑顔でいなさい。
・しっかり働きなさい。

ぼくは信じる。ルソーのおかげで主権在民ですからねヽ(´▽`)/ 
 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh