〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

ラジオ体操で身体と対話

f:id:tavigayninh:20170628064846j:plain

 

ラジオ体操を毎朝しているとその日の身体の調子がなんとなくわかる。

 

ぼくは眠っているときの姿勢が悪いのか、朝起きて、首にこわばりを感じることが多いです。しっかりめの筋トレをした次の日は、腰の上部・背中の下(脊柱起立筋)あたりがこわばっている感じがしたりもします。起き抜けは背中がつっぱるのね。

 

膝を曲げると、その内側あたりに軽い痛みがあったり、瞬間的に力が入りにくなと感じるときもあります。ぼくの場合は右足です。

 

そんなときは、朝のラジオ体操のあと軽くダンベルを持って筋トレをしたり、ストレッチをしたりしますし、「今日は無理しないでおこう」を気をつけたりします。20-30秒のストレッチなら職場でも気分転換にできるしね。

 

朝起きて、ご飯食べて、ちょっとゆっくりしてコーヒーとか飲んでおもだったニュースなどを観てから、録画しておいた「テレビ体操」で身体を動かしてみて、自分の身体の調子を確かめてみる。

 

無理なく、ケガなく身体を動かして、楽しんでいきたいものですね。

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh