〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

あえてのヨガ・ストレッチ・体幹〜スポーツジム・フィットネスクラブを楽しくにつづけるために(#3

f:id:tavigayninh:20170625070722j:plain

 

スポーツジムに飽きずに通い続けるためにというテーマで、記事を書いてきました。

1・スタジオプログラムに参加する〜スポーツジム・フィットネスクラブを飽きずにつづけるために(#1 - 〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

2・マシン・ウェイトに挑戦〜スポーツジム・フィットネスクラブを楽しくにつづけるために(#2 - 〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜



今日の本題に入る前に、ちょっとまとめてみると......

一人で黙々とランニングマシンで走る、エアロバイクを漕ぐ、これでも十分身体にいいんですが、どうしても「飽きてしまう」。そこで、スタジオプログラム、特に;

・ボクササイズなどの格闘技系有酸素運動のプログラム、や
・バーベルなどを使った持久筋力トレーニングのプログラム

そういったものに参加してみる。そして、慣れてきたら、ちゃんとしたトレーナー・インストラクターの個別指導のもと、筋トレマシンや、フリーウェイト(ダンベルやバーベル)にも、無理なく安全に挑戦する。そんなこともお勧めしました。

以上は、特に、僕のような、ちょっと年齢の高い、ミドル・シニアの男性には、お勧めです。スタジオプログラムへの参加って、女性にはあんまりハードルが高くないみたいですし、すぐにジム友作っちゃうみたいですし、ヨガやダンスなど、女性向きのプログラムはいっぱいあるのですな。

で、今日の本題、そこから先なんですが......

いろいろ、新しいことを試してみることをお勧めします。

・エアロビクス
・ステップ(ステップ台を使ったエアロビクス)
・ヨガ
体幹/コアトレーニング
・ダンス系エキササイズ

ここから先は、個人の好みが分かれてくるところだと思います。ですから、いろいろと試してみて、「楽しいな」というものを見つけると、ジム通いのアクセント、新しいモチベーションにつながると思います。

 

f:id:tavigayninh:20170625064920j:plain



ポイントは:

・できるだけ、人気があって、人がたくさん参加しているプログラムに参加する。

スタジオプログラムは、プログラム自体の楽しさもあるんですが、インストラクターさんの個性や技量、参加しているお客さんたちの雰囲気、そういったものが、渾然一体となって、たのしいスタジオプログラムが生まれてくるんですね。

ですから、人気のあるプログラムにいろいろと参加してみる。

 

あと、あんまり大きな声では言えないんですが、男性だったら;

・美人でかっこいいインストラクターさんのクラスに参加する!

 

女性だったら;

・イケメンマッチョの王子様のようなインストラクターさんのクラスに参加する!

これ、モチベーション、あがりますよ!


あはははははは〜...... ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

無理なく、ケガなく、事故なく、楽しく身体を鍛えたいですね。

張り切っていきましょう!

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh