〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

---> 京都の愉しみ 

京都に住んで13年

ひとところに13年以上住みづづけている。京都。 大人になってからこんなことは初めてだ。アパートは一回引っ越したけどね。ここが好きなんだな、多分。京都市役所庁を下から見上げたところ「二年もいれば十分な場所ですよ」京都に来る前に、ずっと年下の友人…

羽織の紐・新撰組結び 考

羽織 新撰組 新撰組結び ひも 紐 星一 星新一 池田屋

京都の怪 〜 ぶぶぶ・ぶぶぶと呟く「もの」

あれは夢だったのだろうか、気がつくと全身が汗でびっしょりと...... 京都の夏に至るつゆの湿気(うんき)・蒸し暑さはまた格別だ。そんな季節に狂わされ、どうやらこの世界と不自然な異界との境界をいつのまにかぼくは超えてしまったようだ。千年の欲望と争…

上野美樹+チドリグラフ「月待ち月 喜び雨」インスタレーション@バー月読・7月3日まで

【このイベントはすでに終了いたしました。ごめんなさい。】 美人美術家の上野美樹さんが光のインスタレーション行っています。 2017.6/16-7/3 (19:00から 火曜日休日) ↓↓↓ 上野美樹 / Art / Paintings 場所は、バー「月読」さん富小路御池上ルヽ(´▽`)/ …

東京人がカチンとなる京都弁・シリーズ(?)

十数年前、京都に来るまでは、関西の方が「吉本新喜劇、大好きで毎週見てるよ!」っていうのは、ある種の偽悪というか、失礼ながらそういう世間的にはあまり高く評価されていないもの(俗なもの)アナクロニズムで、「自分はあえて面白いと言うよ、だって俺…

東京ってゆわはっても本当は?

関西でときどき尋ねられる質問がある。 「クチキさん、言葉が... 関東のご出身ですか?」 「はい」 「関東はどちらで?」 「東京です」 「東京ゆうても、ほんまの出身は地方でっしゃろ。どこですか?」 出身を聞いて、固執して、どうするんですか? 「東京出…

東京人が驚く京都弁、シリーズ(?)

- 京都・東寺・五月 関西、関西弁といっても、大きく京都滋賀、大阪、兵庫では言葉が微妙に違うし、そのくくりの中でも、たとえば、河内弁とか、さらに細分化されるようです。 具体的に京都弁はこうやけど、大阪ではこう言って、兵庫ではこう言うと教えても…

東京人が知らない京都弁、シリーズ(か?)

クチキさんたら、「しらんてはる」て、しらんてはるで、しらんけど ...... ┐(´-`)┌ なんなんだ! 早口言葉か?ちがうんですね。これ、京都弁です。 逐語訳:朽木さんは、「しらんてはる」という言葉をご存じないよ、どうでもいいけどさ......┐(´-`)┌ ・ポ…