〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

---> ぼくが思っていること 

「反応しない」という対処法

ほんと、人間関係はめんどくさいな。

春節・テト・旧正月を迎えての抱負

2018年2月16日金曜日。春節。ベトナムではテト。つまり旧正月です。

技量と感性、そのバランスというもの

忠をとるのか孝をとるのか、はむかうのか降るのか、それと似たような選択は常に下して来たのかも。

「斬れる」英語

ぼくも含めて、文法や単語の選択、発音は、まあまあできたとしても、「斬れる」英語がなかなか話せない。だから伝わらないことが多いのではないかなって思います。精進精進ヽ(´▽`)/

コンドメシ・マタサケ

いろんな言葉のいろんな隠された意味をあれこれ自分で考えると疲れてしまう。

Oh! コーリツ ❤️

一つひとつを丁寧に、終わらなくてもいいから、丁寧に取り組んでいく、それが一所懸命なんだって思う。

ありがとう、新社会人のぼくからの言葉

経験によって感性は変わってくるのだろうか?経験は感性というフィルターをとおしてでしか得られないのだろうか?

0.075ヵ月って、あんた...

どう生き延びて行ったらいいのか。敵は誰なのか。力になってくれる味方は誰か。自分をどう守ったらいいのか。色々勉強させてもらいました。

いいわけ? はいらない。

会議やプレゼンテーション、客先との商談の席などで、ついつい出てしまいがちなのが前置き。ぼくは不要だと思います。

幼稚園児、五歳児の気持ちで!

一旦決めたことを「やっぱり...どうしようか...」と考え直そうかなって思うときはストレスが溜まってることが多い。ストレス試験紙。

事務屋の失敗・転職活動 〜 だめだよ、そんな日に飲んじゃ...

会社に入ってしまっていれば、健康診断の数値なんて、多少悪くても笑い話ですが、入社となると話は別です。健康診断もまた選考の一過程です。

想像してごらん

21世紀になったら「タイムマシン」が出来るだろうって、本気で思っていたよ、でもそんなものは売ってないので、未来は想像するしかない。

全ては六代め円生から教わった

もっと早く仕事を仕上げて、もっと時間を有効に使って...もっとやりたいこともやって、もっと幸せになって... もっと、もっと、もっと。

事務屋の恥! 〜 ニャンコとオサカナ

自分がプレゼンしているときとか、話しているときの、できれば「動画」をみてみると、おもわぬ恥ずかしい体験ができます!

事務屋の失敗 〜 助けてください!

ガンガン怒られたこともあるんですが、それよりももっと記憶に残る叱られ方をされたことがあります。ありがたいことです。

海で泳いだことのない人は

誰かが言ってたな。「かごの中の鳥は外に出たいともがき、外の鳥はかごの中にいる鳥をうらやむ」って。

仕切らない・口を出さない...

5年ぐらい前だから、2007-8年の頃からだ。自分への戒めとして机の脇にメモを貼りつけておいた。仕切らない、口を出さない、1.おごらない、2.おしえない、3.おこらない。

「定年のリアル」・おどらにゃソンソン!

定年後のココロガマエを説くいわゆる定年本はもういいかな。

サステナブルな訳語

サステナブルな企業・サステナブルな社会、持続可能な企業・持続可能な社会、カタカナも分かりにくいけど、訳の日本語の方も全然わかんない。

Less Worse ・ 悪くはなかったかな。

満員電車で足を踏まれれるのは痛いし、運が悪いのかもしれないけれど、今日はクリスマスイブ、足を踏まれても「メリークリスマス」。

逆光・1982年の中国映画

「逆光」は1982年公開の中国映画。ぼくが22歳のとき、テレビで観ました。ほとんど忘れてしまったけど...

「違和感がある」に「モヤモヤ」する

賛成はしたくない、なんかやだ...... でも、反対だ、とはっきり言うのも嫌だしぃ〜、もう、ビミョー、だけど、オッケーじゃないよ〜

努力して眠る

昼寝をしたところで、夜はちゃんと10時には眠くなります。で、なんとか十時半過ぎまでは起きていようと努力するという、なんの努力なんだか。

好きだけど辛い仕事のとき

「面接担当者が聞くべきたった一つの質問」みたいな文章を読んで、「なにそれ〜?ウケるんですけど〜!」とあんまり馬鹿馬鹿しかったんです。

「定年バカ」

定年って、社会保険制度を背景とした「老齢を理由とする合法的な雇用止め」のことです。

旅人の言葉・簡素な美と焼き鳥・塩とタレはちゃんと違ってる。

「ここは日本と同じ地球なんだ。世界はちゃんと違うんだよ」旅人・関口知宏さんがスエーデンの終着駅でつぶやいた言葉です。

机の上がごちゃごちゃなのはね......

ものを考えたり、文章を書いたりするときに、机の上が整理整頓されていると、できれば何もないと、とても気持ちがいいのです。

百尺竿頭一歩をどうする?

百尺竿頭進一歩、これ以上先はない物事のきわまり、でもそこに至ってもさらに一歩を進める、もう一歩努力して前に進め、って教えだそうだが......

根回し・あとまわし・かき回し

以前勤めていたある会社では、社内の「権謀術数」に甚だしいものがありました。ある一社だけのことじゃないです。安心してね。

今月今夜のこの月を...!

ぼくはウトいところがあって、広州のホテルで本を読んでいると「ピンポン」。ドアを開けてみると、若い中国女性が「電話を使わせてほしい」という。