〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

定年までは何マイル?

あの角の向こう・ミッカーどん・暗闇へのジャンプ

んNKの単発ドラマで忘れられないものがある。 「あの角の向こう」 主演は西村晃。1974年9月18日に放送された別役実脚本の1時間のドラマである。今ググったのだ。印象的なドラマだったので、ネットに情報が散見される。 このドラマ「あの角の向こう」は、当…

自転と公転の違いについての一考察

幸福は、気まぐれに単発で突然やってくるだけだが、不幸は、計画的に運行される貨物列車のように必然的に明確な意図を持ってやってきて、そしていつまでも途切れることなく続く。 誰か気取った作家が言ったことか? 知らねえけどさ、要するに、泣きっ面に蜂…

自立と依存

「自立」というと何にも頼らないこと、と思っていました。ところが、障害者さんの自立というのは、逆に「依存先を増やす」ということである、と。 「依存先を増やして一つ一つへの依存度を浅くすると、何にも依存していないかのように錯覚できる」そういう考…

そんなにお金が要るのかよ?! アオるねえ.....( *`ω´)

定年後、老後のことについては、いろいろ不安を煽られまくりです。 ・「長生きリスク」だってさ! ・「貯金のリスク」ときたもんだ! 長生きは喜ばしいものだし、一所懸命勤勉に働いて、節約して、コツコツお金を貯めることは素晴らしい生き方だとぼくは思う…

家計の見直しと筋トレの類似点

カネゴンになってしまうと、いくらお金があっても足りないので、なんとかヒゲオヤジを逆立ちさせなければなりませんでした。 tavigayninh.hatenadiary.jp そこで思い出したのが、大昔に読んだ、木村剛「投資戦略の発想法 ー ゆっくり確実に金持ちになろう」…

ヒゲオヤジはさか立ちするか? ヽ(´▽`)/

以前、2015年1月だから今から2年と数ヶ月前のこと。当時のブログにこんなことを書きました。 先日、外国人の同僚が会社を辞めるつもりだと言っていた。年を聞くと58歳という。辞めた後どうするの?ときくと「釣りでもして暮らすさ」と答えていた。 僕は58歳…

定年までは何マイル?ヽ(´▽`)/

-- 姉小路通りはアネ「や」コージと読みます。京都に住んでて長いこと知らんかったんちょヽ(´▽`)/ 2015年の3月、定年まであと5年と少しの頃... ちまたには定年後・老後の不安をアオる情報が氾濫していたんです。今もそうですね。ぼくは軽薄なのですぐそう…