〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

● 生活と仕事と愉しみと 

マーキュリーに尋ねてみるか?

しゃべりすぎるな、本質を見失うな、未だにできていないかも....ヽ(´▽`)/

もしかして今なんじゃないのかな。

最初は捨てられなかったんですが、荷造りを始めたら捨てゴコロに火がつきました!

間之町さくらの生命

春から初夏に新しい生活を始めるって、生命の理屈にもかなってる気がする。バンザーイヽ(´▽`)/

zedd I want you to know feat. selena gomez

手旗信号みたいに両手を頭の後ろでふる、そんな振付けが印象的な曲でした。

トイレの生産性

引っ越してからトイレ型番をちゃんと調べて設置します。型番はトイレの台座の下の方、床に近いところに記載されているんだってさ。

映画:「The Fog of War マクナマラ元米国務長官の告白」

弁明することが美学なのか? 弁明するために長生きするのか?

春にはピアノのリフレイン

「春」って言ったけど、すぐ夏だ。日本から春と秋がなくなってしまったのか?ヽ(´▽`)/

それなしでは生きられない身体のワタクシ

とにかく早く欲しい!!!

プレゼンテーションとは「注目を集めること」

いろんな小ワザはあるけれど、「大きな声でゆっくり話す」それにつきますな。

アンダー・コントロール

引越し、転居はやることがいっぱいなんですよ。ウォシュレットのサイズが決められませんでした...(焦)ヽ(´▽`)/

映画「ペンタゴン・ペーパー」観てきました!・ネタバレなし

それにしても「ニクソン・マクナマラ」ってホントーに悪役なんだな。

京女はイケズではない。

同じ日本語と思うからいけないのよ。言語思考が違うんだ。

運がよかったから

これまで運よく生きてこられたと思います。そこまで悪くはなかったもの。

日本国産・二眼レフカメラ・昭和28年(1953年)

コピー機やプリンタ、デジタルカメラなどを製造販売している会社「リコー」。東証一部上場、連結従業員10万を超える大大大々企業です。 そのリコー(当時「理化学研究所・理研」)が1953年に発売した二眼レフカメラ。 普及版として、爆発的に売れたらしいで…

映画「レッド・スパロー」観てきました!・ネタバレなし

このスパイ映画、すごい面白いです。

ボディジャム84-後半・そうだ!ジャムで踊ろうヽ(´▽`)/

ダンスの上手いインストラクターさんからいろんな表現を盗みたいです。かっこよく動きたい。

ボディジャム84-前半・ヒップホップヽ(´▽`)/

ボディジャム・新曲の84です。 60分のフルコースが帰ってきた〜! ヽ(´▽`)/ まずはイントロからカーディオ・ワン、そしてリカバリーまでご紹介します。 <イントロの三曲・続けて行ってみよ〜!> 1.ウォームアップ 2.アイソレーション 3. 一曲ダンス カーデ…

ボロネーゼ・秘伝「ミートボール崩し」!

ミートボールはボローニャのマンマミーアな味ヽ(´▽`)/

広東語の楽しみ・半斤八両

1986年広州で「広東語?やめときなよ30年後には話す人がいなくなる『滅びゆく言語』だよ」とタナカタツセという人が知ったかぶりしていた。ざまみろ。

他罰的であることの是非(よしあし)

「お前はワキが甘い」と何度も指摘された自分にとっても大事な考え方だと思っているんです。

映画「ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男」・ネタバレなし

映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから前前前世界を救った男」を観てきました。面白いです。

底意地の悪い人たち

今は蛍光灯もなくなってLEDですね。時代は回る。

どれを買おうかな?

もうこれなしには生きていけない身体になってしまいました...!

聖地巡礼・ちはやふる近江神宮

鳥居をくぐって新緑の参道を抜け、朱塗りの山門から本殿が拓けて奥の院へ。静寂な中にエロチシズムを感じます。

スタジオプログラムで思い出の曲 〜 (10) Adel - Someone Like You

アデル、いいなあ。そらそうです。

仕事が腐る!?

仕事はすぐやる方がいいのです。自戒を込めて

膳處漢(ぜぜかん)・錦室町西入ル

ちょっとお高いけどおいしいです。雰囲気あるしね。

セブンイレブンと早咲さくら

今年は引越しが大変なことになっておる。まさか自分も見積もりを断られるとは! みずくくるとは!

大刀洗平和記念館・通販でグッズを追加購入ヽ(´▽`)/

しもふりグレーのT-シャツと、ぼくのシラガ頭が絶妙のマッチングヽ(´▽`)/

大刀洗平和記念館・一面の蛙たち(2015年夏)

私設として始まったこの平和記念館は今は筑前町立として管理維持されています。ぜひ訪問していただきたいと思います。