〜 ハリセンボンのおびれ ・旅芸人 〜

生活と愉しみ そして回想・朽木鴻次郎

蒸暑の京都・祇園祭

暑いんですよ。風がないのですね、京都には。蒸されちゃう。関東風のうなぎは蒸されてふわっとヽ(´▽`)/ 

白焼きが好きだな。

 

f:id:tavigayninh:20170713125316j:plain

 

かんこほこ。四条烏丸西入る。

 

f:id:tavigayninh:20170713125332j:plain

 

四条をさらに西に行って、つきほこ。

 

f:id:tavigayninh:20170713125346j:plain

 

やまぶしやま。室町四条上

 

f:id:tavigayninh:20170713125414j:plain

 

四条東洞院東。なぎなたほこ・結界を破るアレですよ、有名な。

もーごちゃごちゃ。

 

f:id:tavigayninh:20170713131637j:plain

 

四条高倉西。るいす・ゔぃとん。

 

 

       f:id:tavigayninh:20170629062405j:plain

 

すごい人出になると思いますよ。

14日は夜店が出ません。

15-16日の夜は、夜店が出ます。

後祭の宵山(21-23日)も夜店が出ません。

先祭の巡行・17日あたりでつゆ明けかな、今年は。 

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

猛暑の成田・成田祇園祭

f:id:tavigayninh:20170714052752j:plain

 

東京に行ったついでにほんの気まぐれで成田に行ってみたら、これがなんとまあ、ああた、こちらでも「祇園祭」でござった。

 

毎年、7月の7・8・9日に直近の週末に開催されるお祭りだそうですヽ(´▽`)/ 

 

f:id:tavigayninh:20170714052808j:plain

 

ぼくは今年2017年7月8日の土曜日に行きました。

猛暑です。もーしょーがないです、すいませんっ!

 

f:id:tavigayninh:20170711071333j:plain

 

空港には何度も何度も行っているのですが、実は成田の町、成田山新勝寺にお参りするのは初めてだという...別に神田明神さんに義理立てしているわけじゃないんですけどね。

 

f:id:tavigayninh:20170711071348j:plain

 

 はい、どーんと山門が控える。暑い暑い暑い。

 

f:id:tavigayninh:20170713071649j:plain

 

国宝の三重塔はキンキラキン。

 

f:id:tavigayninh:20170715072741j:plain

 

太陽の位置を考えて、後ろに回り込んでアップの一枚。

 

f:id:tavigayninh:20170713070638j:plain

 

若い女性の和装って、ここ十年で増えたような気がする。いいことではありますが、暑いでんしょう。

 

 

f:id:tavigayninh:20170711071447j:plain

 

山車が引かれていました。

  

f:id:tavigayninh:20170711071515j:plain

 

やっぱり関東は違うね。おきゃんなお姐さんがた。暑さを忘れるキリッとした姿が美しい!

 

f:id:tavigayninh:20170711071532j:plain

 

とりたてお目当のお店はなかったのですが、一番混んでそうなお店に入りました。

 

「川豊本店」。整理券発行してくれて、入店案内がホームの整理券番号で確認できるシステム。並んで待たなくても、その辺のお店をひやかしてれば直ぐ自分の時間になる。

...お店の冷房で「冷やかされ」ながら待つ、ってのが正しいね、こんなに暑いとヽ(´▽`)/ 

 

f:id:tavigayninh:20170711071625j:plain

 

白焼きでビール。 

 

f:id:tavigayninh:20170711071639j:plain

 

ウナギ 三分の二、の二千五百円のうな重。これで十分ですよ。

てか、美味しいヽ(´▽`)/ 

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

大脱走と小脱走

f:id:tavigayninh:20170709134751j:plain

 

囚人に「穴を掘れ!」と命じる。大人が立ったまますっぽり埋まるほどの深さ、およそ2メートルほどの穴が半日かけて掘り上がる。

「今度はその穴を埋めろ!」と命じる。.... 

延々とそれを繰り返すと、囚人は気がふれるという。徒労作業に人間は耐えられなくなるからだ。

ほんとかな? 

「ゆでガエル」とか「ドジョウと豆腐の地獄鍋」みたいな伝説じゃないのかな? .... 

 

 

f:id:tavigayninh:20170709134625j:plain


ゲージュツ的な穴を丹精込めて掘りあげ、今度は、極めて実務的・効率的にそれを埋めることに喜びはないのだろうか? ヽ(´▽`)/タノシイヨ

 

独房に閉じ込められて、壁を相手に延々と一人キャッチボールを続けるのと、無駄な穴を掘っては埋め、掘っては埋めを繰り返すのとどっちが辛いのだろう。どっちが楽しいのだろう。

少なくとも僕は閉じ込められてはいないし穴も掘らされてはいないので、とりあえず自由である、と信じてはいるのだ。

 

 

 

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

姉妹ブログ:カメラと写真・旅芸人〜タバスコとシナモン
ツイッターhttps://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh